DMMモバイルのシェアプラン低容量1~7GBは要注意!

自分が望んでいた低容量シェアプランが謎システムによって安くなるどころか高くなってしまう可能性があるので注意喚起...

ここに注意

今回誕生した,低容量シェアプラン(1GB~7GB)ですが,

DMM mobileでは使い方に合わせて月々1GB〜20GBまで高速データ通信(LTE)のご利用が可能です。NTTドコモの回線を使用しているため、NTTドコモのサービスエリア...

1GB〜7GBでシェアコースをご利用の場合

  • SIMを1枚追加するごとに、300円/月の追加SIM利用料が発生します。

えっ・・・

上に貼ったページに書いてあるとおりの値段だと思いきや,全然違います.

もし契約枚数が2枚の人は「書いてある値段+300円」

もし契約枚数が3枚の人は「書いてある値段+600円」

を払わなければいけません.

ここの何が問題かっていうと・・・

そもそもシェアプラン前提なのに追加料金が謎

シェアプランという項目の料金表なのに書いてあるのは実際「1枚契約」のときの値段ということなんです.シェアプランなので2枚以上契約するのが前提なのに1枚のときの値段を提示しているんですよこれ.

こんな書いてある値段で済むようになっていません.特に3枚で契約してる人はかなり高めの値段になります.

実際の値段(自分の場合)

現在,私が運用しているプランです.

・シェアプラン8GB (3枚契約)

・通話SIM 1枚

・データSIM 2枚

毎月払っている料金:税抜:2680円

以下の表は税抜で合わせてあります.

各プランの料金内訳

7GB 料金内訳

現在契約している8GBの値段よりも高くなるという意味不明な料金設定.何のためにこの7GBがあるのかがわからない.

5GB 料金内訳

自分は5BGに移行を検討していたのですが,この変更内容確認画面で驚きました.「えっ,あんまり変わらなくないですか!?」

3GB 料金内訳

2GB 料金内訳

1GB 料金内訳

契約するなら8GB~のプランで

1~7GBで契約するメリットが全くもって見つかりません.なので,もしシェアプランの契約を考えているのであれば8GB~のプランにしましょう.これであればどこの格安SIMよりも安く契約できます.

スポンサーリンク