Win10のX220でリカバリディスクが作れなく,クリーンインストールした

X220をSSDに換装するためにWindowsをまるごとバックアップというかリカバリディスク(USB)を使って移行しようとしわけですが….

2週間前くらいの話になります.

Windows10が載ったX220でリカバリディスクを作成しようとしましたが作成できなかったというお話です.

環境

OS : Windows10 Pro

起動遅いから換装したい

HDDの調子がもともと悪かったというのと,起動が遅い・HDD特有の動作音・発熱が気になる!予めRAMを16GBに替えていたのですがこれでは最大限に活用出来ていない気がしたのでSSDに換装してやろうと思ったのです.

買ったSSD

SanDisk SSD PLUS 120G SDSSDA-120G-J26(4700円程度)

つい来ないだはサムスンのSSDを買ったので別メーカーのやつも使ってみようと思い,今回はSandisk製のものを選択.左上が壊れてますがそれは下記に…

sandisk-ssd

TLCタイプのSSDですが,別にそんなの気にしていません.HDDとSSDは壊れたら買い換えるものですしね.

めちゃくちゃ開けづらい

sandisk-ssd2

自分は箱とかきれいに開けるタイプなのでカッターやらで丁寧に開けようとしていたのですが,やけに糊が強くて上手に開けられませんでした.めちゃくちゃショックでした().おかげさまで表面の左上さえもちぎれてしまいました.

比べて今まで購入したことのあるSSDのサムスン,Intel,Transcendは簡単に開けられましたね.サンディスク頑張ってというか,もうすこしやさしい糊でよいと思いました…

換装のまえにリカバリディスク作成

HDDの状態で作らないと話しにならないので換装の前にこれらの作業.

中古で買ったX220なのですがドライバが入っただけのクリーン状態のHDD(自己リカバリ領域あり).とりあえずUSBにリカバリディスクを作成したいのでGoogleにすぐ聞いてみると...

Lenovo ThinkVantage Tools」を開いてポチポチっとやるだけだよ…ってそもそもこのツールが無いんだけど!!こんなの公式サイトで配布しているだろうと思ったら

ThinkVantage ToolsLenovo Solution Centerになりました」ということでした.とりあえずそのソリューションセンターとやらをダウンロード,インストールしてみました.起動してみると..どこにもリカバリディスク作成の項目がない.これはつんでいるのではないか?と思いながらも色々調べてみる.

なにやらWindows10ではLenovo Solution Centerは対応していないという可能性があるということです.起動するとわかるのだけど明らかに項目数が少なすぎるんです.Google画像検索で「Lenovo Solution Center」と調べると沢山の項目と選択肢があるのですが私が起動したものは2つくらいしかなく,BIOSチェック?となんかがあったくらいでした.

他に「ThinkVantage システム アップデート」というツールも配布されていたので試しましたが意味がありませんでした.リカバリという言葉はどこにも出てくることはなかったのです.

マジギレしながら大学のマイクロソフトのソフト提供(旧Dream Spark 現Microsoft Imagine)を利用してOSをダウンロードしてインストールディスクを作りました.

換装過程

適当に引き出して

x220ssd1

SSDぶちこんで

x220ssd2

再挿入,ベロ入れるの忘れたらおしまいなので注意!

x220ssd3

Windows10をクリーンインストール

仕方なく普通にクリーンインストールします.

x220ssd4

ドライバを入れる

必要なドライバを公式サイトから落とします.これやらないと,トラックパッドが正常に動作しなかったりします,たぶん.

x220driverup

上の画像みたいなのが表示されるので「検出する」を押してポチポチすすめると勝手に終わってくれますので楽ですよ.

x220ssd5

途中でSystem Updateというウィンドが開くのでこれも適当に進めればOK

x220ssd8

あとは再起動しておしまいです.

元々使っていたHDDの中にはライセンスが有効なWindows10 Proが封じ込まれています.非常にもったいないです.どうにかして救出したかったのですが,自分では無理そうだったので諦めました.

スポンサーリンク